Q
傷害保険で登山でのケガも補償されますか?また、遭難した場合も補償されますか?
登山中のケガを補償対象とするためには、アイゼン、ピッケル等の登山用具が必要であるか否かによって、傷害保険加入の仕方が違ってまいります。
アイゼン、ピッケル等の登山用具を使用する(必要がある)山岳登はんをされる場合には、運動危険補償特約をセットしてご契約いただく必要があります。
これに至らないレベルの登山の場合は特約をセットされなくても補償対象となります。
また、遭難に関わる補償についても、アイゼン、ピッケル等の登山用具が必要であるか否かによって、救援者費用等補償特約または遭難捜索費用特約等をセットすることで補償対象となります。
この回答は参考になりましたか?