カテゴリで絞込み
※「火災保険 申し込み」のようにスペースで区切って複数のキーワードから検索することができます。
 平成28年熊本地震に関連するご質問 
 保険をお探しのお客さま 
 すでにご契約いただいているお客さま 
 商品に関するご質問 
 その他の保険に関するご質問 
 富士火災に関するご質問 
 
"保険料控除"の検索結果 1件〜10件(全31件)
   1  2  3  4    次へ > 最後へ >>

Q. 個人名義で契約していますが、どんな契約が保険料控除の対象になりますか?
A. 保険料控除には「地震保険料控除」と「生命保険料控除」があります。 (1) 「地震保険料控除」   次の保険契約が「地震保険料控除」の対象となります。   ...

Q. 分割払で契約している場合、本年分の保険料控除申告の対象となる控除対象保険料は、いつからいつまで払ったものですか?
A. 本年の1月から12月末まで(注1)の間にお支払いいただいた保険料です。 保険証券または保険契約継続証の下部に添付しております保険料控除証明書につきましては、1回分...

Q. 昨年、地震保険をセットした火災保険に加入しましたが、保険料控除証明書はいつ送られますか?
A. ...  (1) 保険始期(自動継続日)が本年1月〜8月のご契約の保険料控除証明書につきましては、自動継続後に送付される     保険契約継続証の下部に添付しております。ミシン目より切り...

Q. 新一般生命保険料控除の対象となる契約と旧一般生命保険料控除の対象となる契約の両方がある場合、控除額の計算方法はどのようになりますか?
A. 新一般生命保険料控除の控除額と旧一般生命保険料控除の控除額の合計が、新一般生命保険料控除の控除限度額(所得税40,000円、住民税28,000円)を上限に控除されます。 ただし、旧一般生命...

Q. 生命保険料控除制度の控除限度額はいくらですか?
A. 生命保険料控除には一般生命保険料控除、介護医療保険料控除および個人年金保険料控除の3つがあります。 弊社の商品は介護医療保険料控除の対象となり、同控除単独では所得税が40,000円、...

Q. 本年6月に退職により、長期損害保険料控除(経過措置)の対象である積立保険契約の保険料の支払方法を所属する団体の給与天引きから月払の口座振替に変更しましたが、保険料控除証明書は発行...
A. 払込方法変更後、最初に到来する保険始期応当日(注1)が本年内の場合は、本年以降の保険料控除証明書は発行いたしません。 最初に到来する保険始期応当日が翌年の...

Q. 生命保険に加入していないのですが、生命保険料控除証明書がハガキで届きました。なぜでしょうか。
A. 損害保険会社の商品であっても、疾病の治療を受けたことなどに対して保険金をお支払いする保険契約につきましては、その保険料が生命保険料控除の対象となるため、生命保険料控除証明書が送...

Q. 本年、長期の地震保険契約に加入し保険料を一括で支払いましたが、地震保険料控除の対象となるのは支払いを行った年だけですか?
A. 2年目以降も地震保険料控除の対象となります。 保険期間が2年以上の長期の地震保険契約で保険料の払込方法が「一時払」の場合、お支払いいただいた保険料を保険期間の年数で割った額が毎年...

Q. 介護医療保険料控除の対象となる契約と旧一般生命保険料控除の対象となる契約の両方がある場合、控除額の計算方法はどのようになりますか?
A. 介護医療保険料控除、旧一般生命保険料控除ごとに、控除額を計算し、その合計した額が控除額となります。 ただし、個人年金保険料控除(弊社には対象となる商品はありません。)の控除額と...

Q. 複数の契約があり「地震保険料控除」および「長期損害保険料控除(経過措置)」のいずれも適用対象となる場合、保険料控除はどうなりますか?
A. それぞれのご契約ごとに「地震保険料控除」または「長期損害保険料控除(経過措置)」のいずれか一方を選択し、控除額を算出のうえ合算します。 ただし、合算した場合の控除限度額は所得税...

   1  2  3  4    次へ > 最後へ >>